ご挨拶

石川表具 代表取締役-石川雅訓
皆さん、初めまして。石川表具の代表取締役 石川雅訓です。

本日はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社では主に掛軸・屏風などの古書画の修復を中心に手がけています。
「表具」と言われても何のことかわからない方も多いと思います。表具に代表されるのが襖や障子などですが、掛け軸こそ表具そのものと言えます。
歴史的にも「経師屋(きょうじや)」と呼ばれており、古来よりある仕事であり技術です。
昔ながらの伝統的な技法にこだわりを持ちながら、日々作業に励んでおります。
どうぞお気軽にご相談下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

会社案内

有限会社石川表具
会社名有限会社 石川表具
住所〒403-0023山梨県南都留郡西桂町倉見444-6
営業時間9:00~18:00
休業日日曜日・祝日
資格・免許1級技能検定表装(表具作業)
1級技能検定表装(壁装作業)
石川雅訓

石川雅崇

仕事への取組み方

表彰状
当社では、クロスなどの内装も手掛けておりますが、一番中心となっているのは掛け軸の修理です。初代が宮内庁御用達のお店で修業し、宝物の修理・修復にあたってきました。300年前に作られた古書画の修理依頼が来ることもあります。
これらを要望に応じてシミ抜きなどの洗浄や虫食いの補修などを施すわけです。
中には骨董品の鑑定依頼がきたりもします。
現存しているのはこれだけという一点ものを扱うケースがほとんどです。
当社の仕事は新しいものを生み出すというよりは、伝統品を守ったり良い状態に戻すということになると思います。
今日では、個人が作った書画などの作品を「掛け軸」にという依頼もあります。
現代風の間取りに合った掛け軸のアレンジもしますのでお気軽にご相談ください。